FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » 皆でできること

この一年

黙とう



この一年起こったことのすべてに
   ↓ ↓ ↓


捧げます・・・・
 ↓ ↓ ↓

たすきバッグ募集再開!

たすき01

たすきバッグ詳細

たすき02
たすき03
たすき04


タスキ・プロジェクトでは、たすきバッグでのモノの交流以上に、
お手紙のやりとりで、現地の方が力づけられてるんですって!


おっちゃんに何あげようかな~とか
   ↓ ↓ ↓


友達の子だったらアレあげたいな~とか
 ↓ ↓ ↓

皆でできることーちょいとご報告^^

ちょいとちょいとのご報告です^^


ご報告


「ぴかぴかの一年生をぴかぴかにしてあげたい」
のpoiさんから連絡がありました。



なんとっ!

皆さんから寄せられた

「ぴかぴかの入学服」の一連のお話が、



19日の朝のNHKの全国ニュースで
放送されたそうです!




・全国から集まった600点ものお洋服(凄いですね~!!)
・サイズなど確認する親子の様子とコメント(^^)
・校長先生(友人の旦那様)のコメント(^0^)


だったそうです。


お子さんの思い出のほぼ新品や、
ご父兄の方にまでの思いやりを
送ってくださった方もいて、
私まであったかい気持ちになれましたもん。



私からもありがとうございました~




ちょっとここのところ私自身がバタバタなんで
アレなんですが、今日感動した映像をご紹介します。


Yahooニュースとかでご覧になった方も多いと思いますが、
JR九州のCMが「あったかい!」「元気になる!」「涙出る!」
と大評判です!


私も思わず何度も見ちゃいます(・・・おいおい、締め切り・・・)

この時期に、こういうのっていいなあ~^^



良かったらどうぞ!(音が出ます・・っつーか音出して見ないと損!)

思わず熱くニッコリしちゃう、
 JR九州のCM



さらに熱くニッコリJR九州のHP


JR九州のHPで参加を呼びかけたら、
   ↓ ↓ ↓


九州の人達皆が集まってくれたんですって!
 ↓ ↓ ↓


SEO




みんなでできること(キムさん編)

ー震災がらみの小話ですー
(ちょっと疲れちゃってる方はご自身の判断でご覧くださいね)



キムさんから驚きの携帯メールが

送られてきまして・・・


きむもすく



心の底からビックリされたそうで
   ↓ ↓ ↓


ホントに感じの良い若者達だったと!
 ↓ ↓ ↓


SEO



Aiさんからご紹介がありました。


下記のような文章が誰が書いたかわからないまま、
世界各国で引用、転送されてるそうです。

内容は、被災者の皆さんの忍耐強い態度に
尊敬の言葉を送るものです。
作成者不明ながら、英語圏の中を
広く転送されているそうです。

「世界が日本から学ぶ10のこと」

下に和訳もありますので、よろしかったら。

ところどころ「?」ってところもあるけれど、
「自己主張のできない国民性」と一部メディアが言ってたようなので
こういう解釈をしてくださる方がいると思うと嬉しいですね。


What the World Can Learn from Japan

1.THE CALM
 Not a single visual of chest-beating or wild grief.
 Sorrow itself has been elevated.
2. THE DIGNITY
 Disciplined queues for water and groceries.
  Not a rough word or a crude gesture.
 Their patience is admirable and praiseworthy.
3. THE ABILITY
 The incredible architects, for instance.
  Buildings swayed but didn't fall.
4. THE GRACE (Selflessness)
 People bought only what they needed for the present,
 so everybody could get something.
5. THE ORDER
 No looting in shops. No honking and
 no overtaking on the roads. Just understanding.
6. THE SACRIFICE
 Fifty workers stayed back to pump seawater in the N-reactors.
 How will they ever be repaid?
7. THE TENDERNESS
 Restaurants cut prices. An unguarded ATM is left alone.
 The strong cared for the weak.
8. THE TRAINING
 The old and the children, everyone knew exactly
 what to do. And the did just that.
9. THE MEDIA
 They showed magnificent restraint in the bulletins.
 No silly reporters. Only calm reportage.
 Most of all: NO POLITICIANS TRYING TO GET CHEAP MILEAGE.
10. THE CONSCIENCE
 When the power went off in a store,
 people put things back on the shelves and left quietly.
 With their country in the midst of a colossal disaster--
 The Japanese citizens are teaching plenty of lessons to the world.

日本語訳

世界が日本から学ぶ10のこと

1. 冷静さ
 ぎゃあぎゃあと大げさに嘆き悲しんでみせる者は
 1人として無かった。悲しみだけがただ、募っていった。

2. 品格
 水や日用品を求める人は、みな規律正しく列に並んだ。
 誰一人暴言を吐かず、無礼な行動をとらない。
 彼らの忍耐強さは賞賛に値する。

3. 能力
 例えば、驚くほど有能な建築家たち。
 建物は揺れたが、崩壊には至らなかった。

4. 思いやり (無私の精神)
 人々は、今必要なものだけを買っていった。
 そのおかげで誰もが何らかの品物を手にすることができた。

5. 秩序
 商店で盗みを働く者はいない。
 道でクラクションを連打したり、無茶な追い抜き運転を
 したりする者もいない。みな現実をわきまえて行動している。

6. 犠牲心
 50人の作業員が原子炉に残り、海水の注入作業を行った。
 彼らに対して十分な報酬などあるのだろうか?

7. 優しさ
 レストランは値段を下げた。
 無防備なATMはそのままにしてある。
 丈夫な者が弱い者の世話をしていた。

8. 訓練
 老人も子供も、何をすべきか皆がきちんと分かっていた。
 そしてそれをただ実行した。

9. メディア
 ニュースは気高い自制心をもって報じられた。
 馬鹿げたレポーターはいない。取材はひたすら冷静。
 何よりも――ここで目立って票田を稼ごうなんて政治家は、
 ただの1人もいなかった。

10. 理性
 店で停電になったとき、買い物客は棚に品物を戻して、
 静かに帰っていった。
 大災害の真っ只中にありながら――
 
 日本はこれだけのことを、私たちに教えてくれている。


被災者の方に読ませてあげたい。





ご報告

「皆でできること」のご報告です^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、海老名ムスクの方からのご報告。


「朝から「物資送ります!協力します!」の連絡が
 次々と入っています。
 しかも遠方や海外の方からも!!!


 ありがとうございます~^0^

 彼らは家賃を払うのもやっと、という中での
 援助活動だったので、非常に喜んでいるのと、

 日本の中でのイスラムの人達への理解が
 ちょっとでも深まったのを喜んでます。
 また、物資が整ったら出発です!
 本当にありがとうございます!」


とのことです^0^

ご理解いただけた皆様、早速ご支援いただいた方々、
応援してくださった皆さん、ありがとうございます~^0^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ピカピカの一年生をピカピカにしてあげたい!」

のご報告。

「全国から続々と届いたお洋服は、
 それぞれ男女別・サイズ別に仕分けられていて、
 ハンガーに吊るされ、サイズ表示のラベルをつけてあり、
 選びやすいようになってた~~、と。
 当初、1教室にまとめていたけれど、
 お洋服以外の物資もあるので、
 2教室に分けるようです。

 明日、午後1時半から、
 お洋服と関連小物の譲渡会をおこない、
 不公平のないように、一斉に見て選んでいただくと。
 相方の見立てによると、
「みなさん、かなりよい状態のものを
 送ってくださっている」


 明日以降に届く分は、
 5月にしか入学式ができない見込みの、
 もっと厳しい状態の被災地にまわると思います。


 お洋服をお送りくださったみなさま、
 ありがとうございました。
 拡散してくださった方にも、感謝申し上げます。」


とのことです。


よかったよかった~^0^

ホントぴかぴかで入学できそうで何よりです^^

お送りいただけた全国の方達、
本当にありがとうございました~^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな情報がありました。

「お願いタイガー」

被災者はほしい物資の情報を、
支援者はあげたいものを登録し、
互いのニーズを合わせるといったサイトです。

ご興味ある方はどうぞご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、ゆずっこさんから貴重なご意見をいただきました。

「復興支援、とても素晴らしいことだと思いますし、
 後押しするのも大切だと思います。

 しかしながら、あまりに安易に啓発することが、
 正しいとは思えません。
 私自身、阪神淡路大震災の被災者ですが、
 ぜひ下記のURLをみなさんに一度お読み頂きたいです。

 全ての方が、このブログに出てくる
 ひどい態度の方だとは思いませんが、
 安易な行動は、迷惑になるということを、
 本当に理解してくのも、
 私たちの大切な役目だと思います。
 ↓
 阪神災被災者の経験されたひどい体験



そうですね~。

阪神災の時は、心無い支援の形も沢山あったようです。
みなさん、自分のご家族だったら。。。
という思いを根底に置かれるのが大事かもしれませんね^^



と、いうことで、以上!ご報告でした^0^/!!


Y子


色んな意味で
   ↓ ↓ ↓


考えさせられました
 ↓ ↓ ↓


SEO