FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » 社長話 » 昭和40年代の神隠し?その1

昭和40年代の神隠し?その1

社長の野壷01


この怪奇現象は
年に一回は起こったそうです・・・



こ、こわい・・






つづく




楽しすぎて一日が終わるのが悲しいって



いいなあ〜^0^





コメント
非公開コメント

悩んだこともあります

小学生の頃、毎日がこんなに楽しいことばかりで
大丈夫なのか!?
と、真剣に悩んだことを
思い出しました。

大人になっても、保ち続けたいですよね。

2013-07-09 11:37 │ from 社長 │ URL │

え?それってもしや。

、、、それにかかわると呼び名を変えなきゃいけない縁起があるやつですか?

あのー、縦穴式だった頃の。

こ・え・だ・め?

2013-07-09 18:10 │ from レンズ豆 │ URL │

かくれんぼ

あったあった!そんな日が私にも。
それは家の近所で繰り広げた「かくれんぼ」。
電柱には登るわ、ブロック塀の裏に潜むわ、
鍵のかかってない玄関にかってに入り込むわ
家の裏の田んぼのあぜ道に伏せるわ
鬼に見つからないかと、もうワクワクドキドキ!

最後のひとりが鬼には見えてなくて、自分たちには見えてて
それが可笑しくて息継ぎできないほど笑った・・・あの日。

2013-07-09 21:52 │ from 都筑ネーゼ │ URL │

神隠し!?

2013-07-10 00:04 │ from いわくら │ URL │

実は…

『向こうに立派なお屋敷がある~♪』とか『ごちそうがいっぱ~い♪』などと言って子どもが嬉しそうに走って山の中に消えていき数日後、衰弱もせず元気に見つかるという不思議な事件が奄美大島ではよくある話なんですよ。。ケンムンという妖怪のせいだとか山神様のせいだとか言われてますが謎です。。


2013-07-10 23:24 │ from おとめ母さん │ URL │

>社長!

 本当に羨ましいお話で。。。^^;
 楽しすぎて悩むって
 生きるヨロコビのなにものでも
 ないですよね〜^^
 でも、社長・・・今も・・・^^










>レンズ豆さん

 た、た、縦穴式です・・・
 
 わ、わ、私は
 それに関わると呼び名を変えなければ
 ならないって事を初めて知りましたっ^0^!










>都筑ネーゼさん

 ああ〜
 おかしすぎて、息継ぎできない程笑った・・・
 ありますありますね〜^0^
 またやりたいですね〜!
 鬼ごっこ!
 今でもあそこまで真剣に没入できるかな〜^^











>いわくらさん

 まさに!

 神隠し以外のなにものでもない
 怪奇現象!

 っぽく見えますよね^^












>おとめ母さんさん

 そ、そ、それはすごい!
 なんだか「遠野物語」みたいですね〜^0^
 今でもよくある事なのかな〜
 子供のフリして奄美大島に
 行ってみたいな〜^0^

2013-07-11 10:26 │ from めぐろのY子 │ URL │ 編集

トラックバック

http://ykomeguro.blog.fc2.com/tb.php/1349-ef66e90f