FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » ウチでの話 » 家族の呼び名って!

家族の呼び名って!

かんちゃんは私のことを今や


「ちんさん」


と呼びます。












出会った最初の頃こそ、
下の名前で呼ばれたりもしましたが



出会ってから
数十年、



色々な紆余曲折を経、



もはや、「ちんさん」です。







「Y子ちゃん」の「ちゃん」が「ちん」になり、


「Y子」の部分が省かれつつ、
なぜか敬称の「さん」がついて


「ちんさん」となっていった模様。





Y子のカケラもありません。





たまに敬意をこめた時は


「ちんすけさん」


に格上げしてくれたりもしますが、





それすら普通のこととして、
何の疑問も抱かず



「なに〜?」



と返事する私がおります。






ちなみにかんちゃんの

「かん」

はかんちゃんの名字からきています。






初めてかんちゃんのお宅にお邪魔した時、

ご家族全員、
それぞれの場所でのあだ名を聞いた時







190619_02.jpg







どうも

「かんちゃん」


と呼びたくなる名字なのですね!





みなさんのご家族およびパートナーの呼び名、



どんな変遷をたどられてますか〜?


(^^)







そういう意味で言えば

↑押してくれるととっても嬉しいです



私も「かんちゃん」なんだよな〜

↑こっちも一緒に押してくれると超嬉しい!
コメント
非公開コメント

No title

逆にあたしはあだ名をつけてもらえることがないです。
唯一、お兄ちゃんの奥さんに「えりんご」と命名してもらったけど
会話の中で使われることはないです(°ㅂ°`;)

2019-06-19 12:16 │ from えりんご │ URL

No title

子供のころ、大好きな祖父に、
「けいたろう~さ~ん♪けいたろさん♪♪♪」って、
歌いながら呼ばれることがありました。
私、けいこ、女、なんですけど(笑)

2019-06-19 13:03 │ from けいこ │ URL │ 編集

No title

私のニックネームは
私が高校生の時に先輩につけられたものです。
それからというもの、ずーーーーーーーーーーーっと
呼ばれ続け、今や本名を知らない知人多数!
お気に入りなのでいいんですけどね(^_-)-☆
先輩に感謝しております。

2019-06-19 14:43 │ from クーコ │ URL │

No title

表現活動をやっていた時の芸名で呼ばれてます
妻のことは名前にさん付けか呼び捨てですね
お互いに変遷はありませんヽ(*´∀`)

2019-06-19 20:13 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

うちは

「ゆきぞー」と呼ばれてます。
最初呼び捨てにされて、嫌だったので、指摘したら、
これになりました。

Y子さんの最初の頃の絵。プププ♡
Y子さんはツケマしてて、かんちゃんさんは痩せてるのね♡
細かい描写をありがとうございます^m^

2019-06-19 21:06 │ from ゆきやん │ URL │ 編集

No title

旧姓が松本なので ちあき と呼ばれていました。
松本ちあき スチュワーデス物語の主人公の名前です。
夫婦の呼び名は 初めはハンドルネームで呼びあっていましたが 今は普通に まぁくんえっちゃんと呼びあってます。

2019-06-20 01:07 │ from ことりすと │ URL │

No title

現実では超平凡過ぎる苗字なので、特にあだ名的なものなく苗字のままで呼ばれます。
名前で呼び合う関係の女性待ってまーす!(笑)。

「ちんさん」の上が「ちんすけさん」なのか。逆のような気が…。

それでは、今日の分の元気玉置いておきますね。
つ⚪
新潟と山形にも届け~。

2019-06-20 01:09 │ from いわくら / ダメさん │ URL

No title

フランスでは、夫婦同士を動物に例えて呼ぶのが愛情表現のようで、モン・プレ(Mon poulet) とか、モン・ラパン(Mon lapin)って呼ばれます。直訳すると、「私の鶏」、「私のウサギ」です。(爆) 最初のころは、鶏???ってちょっと複雑でしたが、もう慣れました。

Yちんからのちんさん、進化って面白いですね。(爆)

2019-06-20 06:37 │ from ReiRei │ URL │

No title

わー!親・近・感!
私も主人のことを苗字の頭2文字に「ちゃん」付けで呼んでます!
主人の家族みんなそうじゃん!って思い、初めて主人の実家に行った時
義両親の前で何て呼んだらいいのか悩みました。(下の名前で呼んだことなくて(^_^;))
今は私の親と養子縁組してもらったので苗字は変わりましたが
相変わらず〇〇ちゃんと呼んでます!ちなみにウチの両親も(笑)
長くなりますが、私の長男の呼び名の変遷もY子さんと同じような感じで
名前→名前+ちゃん→風貌がもさもさしてきたので「もさくん」→「もっくん」今では「もっちゃん」と呼んでます。名前全然関係ない!
機嫌がいいと返事してくれますが、機嫌が悪いと「俺、そんな名前じゃねーし」と言われます( ノД`)シクシク

2019-06-20 09:31 │ from 栓プリーズなあられ │ URL │

コメンテーターのみなさんへ

めぐろのY子です。

久しくコメント返しをしておりません。
すいません!

でも、毎日みなさんのコメント楽しみに
読んでます。
というか、毎朝の生きがいくらい嬉しいです。

コメント返しを今のところ止めているのは、
ちょっと前に立て続けに困ったコメントが
続いた事が大きいかと思います。


みなさんの事大好きです。


いつもありがとう。

2019-06-20 17:02 │ from めぐろのY子 │ URL │

くんちゃんさんへ

くんちゃんさん

お便り読ませていただきました。
くんちゃんさんがせめてちょっとでもお元気になるような返答を
一生懸命考えてみました。
最初、くんちゃんさんが楽になる解決策を考えたのですが、
そもそもくんちゃんさんが日々一生懸命築かれてこられた生活に
何か偉そうに物申すこと自体おこがましい。
そこで私の率直な感想と、私の体験談をお話させていただきます。

率直に思ったのは・・・

それは、ほんっとうに大変ですよ〜
認知症のお母様を引き取られて10年も!?
大事なお母さんのはずなのに、意思の疎通もままならなくなってくると、
すごくショックだし寂しいし悲しいし力も抜けちゃうし、
それだけでへナリますよね。
その上、旦那さんが折り合いが・・・ってもう、旦那さんとお母さんとの間で
板挟みで辛いですよねえ。アナタは悪くないのに、旦那さんへすっごく気を遣っちゃうし、
腹も立つだろうし、どこへこのモヤモヤを持っていったらいいのか途方に暮れますよね。

娘さんとの関係性もどうなんでしょう。頼りのお父様を亡くされて、たぶん今、
最も一番辛い時期かと思います。まだ3ヶ月だもの。泣いていいんだよ。
大好きなお父さんだったんでしょ。
最後まで頼れる唯一のお父さんだったんでしょ。
私もすごく泣けてきました。
今涙ぽろぽろ流れてきました。
お父さん、くんちゃんさんを見守ってあげて!

もう、ね。思ったんです。
あなたは精一杯やっている。
これ以上できないくらいやっている。
「いやいや自分なんて・・」ってレベルを遥かに超えてます。
しかもあなたは全然悪くない。むしろ全員の事心配して、自分の事、たぶん
メンテナンスする時間も気持ちの余裕もないと思う。

逃げていいよ。ホント。
家族全部置いて、逃げていいんですよ。
許す。私が許す。


と、言うのも・・・

私もそう思ったことありました。

そして、「逃げよう」って決心したんです。

世間から何言われてもいい。
私は最後の最後に自分だけ守る。

って決心したんです。

この3月に。

もう、自分の限界を超えてるわ。コレは。
って心底思ったんです。



逃げる気で、とりあえず最後の段取りだけつけておこうと
専門家さんたちに相談して、
最後の最後の手続きをする準備をしました。

それもかなり大変で、やっとの思いで動いてる状態だったけど、

逃げるって決めたら、とりあえず気が楽になりました。
こんな気持ち、30年以上味わったことないってくらい、
軽いフワフワした気持ちになりました。

それが3月18日の記事です。
http://ykomeguro.blog.fc2.com/blog-entry-2493.html

あの公園の写真は、
この世の中が天国に見えた瞬間を撮りました。




現実的に専門家さん達をまみえて相談していったら、
不思議な事に、徐々に徐々にですが、

状況が好転していったんです。


でも、逃げる気満々なので、状況が好転しようがお構いありません。

自分を助ける事だけ考えて、寝込んだり、泣いたり、
断食行ったり、あがきました。


断食行って、頭の中のモジャモジャが
ドサッと落ちて


そして、一旦落ち着きました。


まだある意味ピンチの中におりますが、
私の気持ちは今、とても楽になってます。



難聴になっちゃうくらい、あなたの体は悲鳴をあげてます。

自分の限界まできてるんだよ。
ホントよくやってる。
神様の仕事を担って本当にエライと思う。

でも、もういいよ。

私が許す。(って偉そうだけど)

逃げようとする自分を本気で許してみてください。


もしかしたらちょっと何かが動くかもしれませんよ。


長々と失礼しました。


Y子

2019-06-20 17:03 │ from めぐろのY子 │ URL │ 編集

No title

くんちゃんさんへの一言を、ここに書き記すことをお許しください。

認知症のお母さまを看ていらっしゃるのですね。こんな事言うのは非常に頑張っていらっしゃるくんちゃんさんへ申し訳ないように思うのですが、おかあさまよりご主人&娘さんですよ。

義母は認知症でした。ちょっと特殊なケースの認知症(レビー小体型認知症)だったので幻視幻覚が半端なかったです。家で看てたりもしたのですが、私自身がつらくなりました。その頃は子供も小さかったので、子供が壊れると思ったんです。子供もそうだけど家庭も壊れると思いました。なので施設にお願いをすることにしました。

最初義母は不穏になりました。でも私自身は楽になりました。そして離れたからこそ、逆に義母にやさしくできるようになりました。

お母様をご自分で・・と思うことは素晴らしいことです。

でもまず、ご自分のご家庭をしっかりと固めませんか?ご主人と娘さんとの関係をよくしていけば、お母様への気持ちも変わるかと思いますし、なによりご主人と娘さんがくんちゃんさんの応援団になってくれると思うのです。

まず自分を・・と思うことは、介護をする者として恥ずかしい事でもなんでもありません。自分を守り家庭を守り家族を守り。そして介護に対してはいろんな人の手を借りることです。

楽になりましょう。

充分頑張ってこられました。私はくんちゃんさん、素晴らしい方だと思っています。

2019-06-20 22:40 │ from まりん │ URL

トラックバック

http://ykomeguro.blog.fc2.com/tb.php/2530-cf291009