FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » 学校 » 生徒の絵を見るというか聞くというか

生徒の絵を見るというか聞くというか

今年も最後の授業が終わりました。


週に1日だけだけど、
もう14年も先生をやってることになり、


やはり14年もあると色んな生徒と出会え、
その後の人生も垣間見れます。


時に冷や汗かきそうになる事も
なくはないです。


210224聴く


最初描こうと思ったことと、
なんだかズレてしまった・・・










ただの自分のつぶやきですね〜

↑応援してくださるととても嬉しい



独り言まんがもあっていいじゃあないか

↑こっちも応援してくださると大喜びします!



コメント
非公開コメント

No title

そう言えばインターネット黎明期の頃
私が作っていたホームページのタイトルが
絵を聴く眼 音を観る耳
だったことを思い出しました
当時は舞台表現に没頭していて
無軌道な生活で多くの人に迷惑をかけました😞

2021-02-24 20:08 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

No title

先生、と思う人に否定されるほど悲しいことはないので・・・(経験者)
アートセラピーの先生も、Y子さんも、優しい人でよかったです

優しい人でないと、耳を傾けること、できないと思うから

2021-02-24 22:33 │ from しずちゃん │ URL │ 編集

No title

Y子さんの独り言漫画好きです。
私だったら「この子、心に闇があるのでは・・・」
と疑心暗鬼になってしまいますが
ただの趣味嗜好だったりしますもんね。
好きではないけど得意だったりとか。
セラピーの先生やY子さんのおかげで、その生徒さんの未来が曲がらなくて良かったー!

2021-02-25 09:24 │ from │ URL │

No title

アートセラピー、カウンセリングですね。
そういう形で自分の内面を表現できるならいいのではないでしょうか。
Y子先生に聞いてもらいたかったのかもですね。

うちにもいますよ〜、チェルノブイリが大好きな子が。。。

2021-02-25 10:04 │ from Corvallis │ URL │

No title

イラストを描くのが好きで、デザイン専門学校でグラフィックデザインの勉強したんです。
が、卒業制作の時、全く絵が描けなくなりました。
やっと出来上がった作品は酷いものでした。
デザイン会社に就職が決まりましたが、
仕事はキツくてあまり楽しくなかった。
今は全く絵を描くことは無いです。
娘が小さいころは、
絵を描いてあげることはありましたが…
子どもの頃のように、のびのびと自由に描くことができたらな、って
思う事があります。

2021-02-25 14:22 │ from ライチ! │ URL │ 編集

No title

Y子です〜!!

コメ返しさせていただきます!



>朔太郎と豆兄弟さん

ええええええ〜〜〜っ!!!??
朔太郎と豆兄弟さんて
舞台やられてたんですかー!?
うわ〜〜〜!!!
素敵すぎる〜〜〜!!
見たいです〜〜〜!!!!








>しずちゃんさん

そうですよね〜!
先生に否定・・・・うんうん

なんでしょね!
良かれと思って指導するのと
全面否定って全然違いますよね。

絶対の答えのない世界とか特に。










>nonameさん

私の独り言的まんが
好きと言ってくださったのが
とても嬉しい。

胸がほっこりあったかいです。
ありがとう(^^)









>Corvallisさん

チェルノブイリ大好きっ子さんですか!(^^)
人の価値観は人それぞれで
それこそ尊重しつつ
もしゆがみが見えたら
(っていうのも上から目線になるのかな?)
真摯に対応したいもんですね!

と、真面目にまとめてみる(^0^)








>ライチ!さん

絵を描く仕事をしてる私が
こういうのもなんですが
「わかる〜〜〜〜〜〜!!!」

でも、「うまく描こう」を捨てた時、
ちょっと楽になりました。

そして、「描こう」をやめてみたら
子供の頃のようにとても無心で楽しめました。

その時は
描くんじゃなくて

絵の道具で遊んでみた

だったんだけど。

絵の具のチューブから直接
床いっぱいの紙に
絵の具を垂らして走ると
とても楽しいですよ〜

2021-02-26 19:52 │ from めぐろのY子 │ URL │ 編集

トラックバック

http://ykomeguro.blog.fc2.com/tb.php/2850-347c419a