fc2ブログ
めぐろのY子より ホーム » ウチでの話 » かんママが(たぶん)守ってくれた話

かんママが(たぶん)守ってくれた話

週末、新潟にかんちゃんのママの
お墓参りに行ってきました。


あいにく新潟は雨で
かんパパとかんちゃんと私の3人は
お墓にお花を添えるのが精一杯でした。


その帰り道のことです。


車は渓谷の崖っぷちを走ってました。
雄大な眺めですが雨のため、
どんより曇ってて暗い感じでした。






突然、霧が発生して



220328_02.jpg




視界が真っ白に!




220328_03.jpg




220328_04.jpg



Y子は遥か下の渓谷を見つめ、

(これは落ちたらヤバいやつ・・・??💦)



220328_05.jpg




車内が不安な空気に包まれたその時、

不思議なことが!







220328_06.jpg




「な、なんでお線香・・・!?」




220328_07.jpg




優しいお線香の香りに
かんママをなんとなく思い出してたら、

いきなり視界が晴れた!

おかげで


220328_08.jpg


「さっきお線香の香りしたよね〜?」

と言ってもかんちゃん親子は

「???」

って感じでしたが、

Y子はかんママが守ってくれたんだと
密かに思ってます。






【気持ちE~!3月バージョン!】

↓ ↓ ↓

→◆3月の気持ちE〜!


気持ちE〜!で体をほぐしていきましょ♫



→◆Y子無料メルマガ
 超
マイペース配信になっております。





こちらもポチッと

↑応援してくださると大喜びします!






こっちもオススメ!
タラコ寝袋

2010/12/09

コメント
非公開コメント

No title

おお、かんママ!(*^▽^*)
いや、でも危なかったですね((((;゚Д゚)))))))
霧は濃いと本当に何も見えなくなります
子どもの頃朝の通学路が良く霧で見えなくなった思い出があります

2022-03-28 23:47 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

No title

父親の意識がないから 早く来てください と病院から連絡が入り 妹と息子を乗せて車を走らせたところ ナビが変な方向で イラつきました。いつもなら 暫くしたら ナビも修正起動するのですが あの日は病院に着くまで変な方向のまま。父親が亡くなって 自宅に向かうときに ふとナビを見ると元通りになっていました。
Y子さんの話を聞いてから ふと思い出しました

2022-03-28 23:58 │ from ことりすと │ URL │

No title

分かります。
私も、似たような経験あります。
無事に帰れてよかったですね^^

2022-03-29 17:59 │ from ゆきやん │ URL │ 編集

No title

大丈夫だから落ち着いて〜って言ってくれたみたいですね。
素敵💖

2022-03-30 18:01 │ from 唐獅子亭小あつ │ URL │ 編集

トラックバック

http://ykomeguro.blog.fc2.com/tb.php/3026-5f4f18ed