FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » 実家ネタ » 3周年迎えました!

3周年迎えました!

スッカリ忘れていました!

Y子ブログ、2月23日に3歳の誕生日を迎えていました!

今朝、気付いたところです。

3年間、色んなことがあったな~・・・




脳梗塞で体の半分が動かなくなってしまった母を
笑わせようと始めた、絵日記ブログでしたが、
書籍化されるなんて、現実なのか!?夢のようです。


この3年間、泣いたり笑ったり、喜んだりと、
喜怒哀楽が忙しかったです。


石の上にも3年と言いますか・・・




改めて、ありがとうございます!


そして・・・

これからも、よろしくお願いします!!


ハハと背中流し



3年て本当にあっという間でした
↓ ↓ ↓


本当にありがとうございました!
↓ ↓ ↓

コメント
非公開コメント

あ、もしかして一番乗りかな?

3周年記念+出版おめでとうございます。
私がY子さんブログを発見したのはちょうどビリー特集をやっていたときでした。あの頃からきっとこのブログは本になるって思っていたのですが、とうとう実現しましたね。
いつまでも親孝行してみんなで仲良く暮らしてくださいね。
うちはなかなか実家に行ってあげられないのでY子さんがちょっとうらやましいです。

2010-02-25 16:33 │ from phary │ URL │ 編集

ちょっとエロか?

二人、オールヌードでげすな。

って、こんなゲスいこと書いたら、
Y子ファンに叱られそうでゲス。

Y子さん、優しい。

ついさっき、ついったーで
3年前に亡くなった、オカンに
優しくできなくてゴメンね。ってつぶやいたところだったので。

不覚にもウルウル。
って、こんなオッサンが、ブログ見て、ウルウルもないだろうけどね。
(結構涙腺弱め)

2010-02-25 16:38 │ from ぎうぎう? │ URL │ 編集

 お優しいお母さんですね。
Y子さんがお優しいのは、お母さんに育てられたから。
そう思いました。

 それに比べてうちなんて、私が風呂からあがると
両親そろってうつ伏せ。
「揉め。」と圧力と言う名の無言のメッセージを送ってきます…
(私の特技はマッサージでして)

 あ!本、しつこうようですが買いますよー!
Amazon予約キャンペーンのお知らせメールも登録済みっす。

 あとKさんの記事も拝読しました。
私の学友にも似たような境遇の方がいました。
豊かな才能がありながら、日々の努力も欠かさず、
でも家庭の事情で進学をあきらめざるを得ず…

 それでも皆、色々な方法でジグザグ走行しながら
夢を諦めずに頑張ってます。

 だから大丈夫。
Kさんが諦めさえしなければ、チャンスは来ます。

 「試練はそれを乗り越えられる者にしか訪れない。」
昔、なんかの本で読んだ言葉です。私も頑張ります。

2010-02-25 16:51 │ from ひろ │ URL │

ううう。。。

あのーもしかして、
泣かぬなら…な、ホトトギス的なキャンペーンもやってるとか?

このところ、泣いてばっかだよぉ~
ここは本当に暖かいよぉ~
書く人も読む人も、皆暖かくて素敵です。

三周年おめでとう!
めぐろのY子に出会えて本当に良かった!
Y子さんも、ここを覗いてくれる皆さんに出会えて良かったね。

なんか春だなぁ~

2010-02-25 17:53 │ from くぅ │ URL │ 編集

ブログバースデー祝!!

Y子嬢はホントーに色々あった3年間だったね。。
ワタシは平和な3年間でした。。。
その前3年間位は、夫婦共々
結構辛くてキビシー時期だったので、
平和に暮らせる事が幸せです。。。

Y子嬢はハハとお風呂入るんだ~
エライな~~♪
やさしい娘だね~~♪♪
ワタシは最近ハハにもチチにも
怒ってばかりだなぁ(悲)
やさしくばかりしていると
どんどんいろんな事が出来なくなってくるから
かわいそうと思いつつ、キビシク言っちゃうT_T
なんだか、気持ちが葛藤してしまいます。

2010-02-25 18:01 │ from mama │ URL │

あ、アチョーだ。

本、表紙も帯も良いですな。
早う手にとって読みたいです。

2010-02-25 18:43 │ from みずな │ URL

あぁ、

ほんまにもう、泣けちゃう。。。
私はデイサービスで毎日毎日、何人もお風呂に入れてさしあげてました。
ゆっくりゆっくりその人に寄り添ってさしあげたいと思っても、なかなかそんな悠長にはやってられませんでしたv-409
娘に背中を流してもらえる。。流し合える、どんなにお母様、お幸せなことかと思います。

いつか私も母の背中を流す日がくると思うのですが、その日とだぶって泣けちゃいました。
ほんと親孝行ですねぇ、、、、

ブログ、チャンチャイおめでとう~~~
これからもず~~~~と楽しみにしています。
このところ泣かされてばっかりです。。。

2010-02-25 18:46 │ from rei │ URL │

3周年おめでとうございます!
ブログを読んでいるうちに
すっかり昔からの知り合いのような
気分になっています笑

お風呂ってちょっと特別ですね。
うちもオットのハハが入院していたとき
「今度お風呂に入れてね」と言われました。
まだ結婚間もないころだったのに
そんなことを言ってもらえて
すごく嬉しかったです。

しかし、その後状態が悪化して
実現できないままになりました。
ハハが亡くなってもうすぐ1年。
あの時一緒に入っていたら
どんな話をしたのかなあと
心残りです。

最後の「アチョー」「アチョー」に
ぐっときてしまいましたe-258

2010-02-25 19:07 │ from かっぱくん │ URL │

もういっちょ

ハハ様の口の悪いのは元気な証拠!!
ウチのハハ「ごめんね。ごめんね。」
って言うようになって(涙)
ずっと、ずっーーーと
口の悪いハハ様でいてくれる事を
願ってます。。。

2010-02-25 20:59 │ from mama │ URL │

3風年おめでとうございます!

ううう、泣けました。
うちの母、去年乳ガンが見つかりましたが元気に闘病してます。(元気に闘病なんですよ。ありがたいおとに)
なんかダブって見えて泣きました。
あちょ~~~~~!すごくよかったです。

2010-02-25 22:36 │ from 甘井ネコ │ URL編集

おかあさんと一緒に入るお風呂v-48 いいですね~♪
背中とか頭とか洗ってもらうのって ホント気持ちいい!
昔 銭湯にいたらしいよ 洗ってくれる専門の人が…
↑そういうのやってみたい じんにょろうばばんばばんばんばん♪です。

2010-02-25 23:08 │ from もみじん │ URL │ 編集

もう3年になるんですね~
早いなぁ~

ほんと、ほっこりするお話ですね。
何か、この歳にもなると母親とお風呂なんて入らないから。
温泉とか、温水施設(ゴミ焼却熱利用のプールとお風呂がある)に行った時くらいは孝行しようかな。
中々行くタイミングが合わないけど(私のお月様とかで。。。)

2010-02-26 00:07 │ from ねーさん │ URL │

3周年おめでとうございます
一番最初に知ったのは「ろじぱら」経由でした。
それからほぼ毎日見続けて、なぜか今頃コメントを書き出して…(笑)

3周年ってことはブログだけじゃなくて、、お母さん孝行も3周年ですね!

2010-02-26 00:12 │ from いわくら │ URL │

26日ですね

おかあさん、おとうさん、Kさんと、みんなとってもいい話。
いよいよ予約特典つき予約の開始ですね。
さて、何番目の注文になったかな…たのしみ、たのしみ。

2010-02-26 00:24 │ from mm │ URL │ 編集

3周年おめでとうございます!
Y子さんは笑わせ上手で、泣かせ上手!!
そしてブログを読んだあとは、
いつも心がほんわか暖かくなります♪
これからも楽しくなる笑い話と、
心が暖まるお話、期待してます♪
頑張ってくださいねー☆

2010-02-26 02:35 │ from なみなみ │ URL

おひょー!
本完成&ブログ3周年おめでとうございます!
ちょっと実家に帰りたくなりました。
正月帰れなかったしなー。

2010-02-26 05:07 │ from 正宗 │ URL編集

3周年おめでとうございます!
3周年なんだ~、と思ったら、Y子さんのブログの
内容がなぜか走馬灯のように頭の中にめぐり、本当に悲しいこと、嬉しいこと、色々ありましたね、と勝手に思い、また、おかあさまの、愛情いっぱいつまった優しさにもウルウルウルルッときてしまいました。(T T)最近はいつも読むたびウルウルしてるんですけどね~(^^)

Y子さんのブログには、本当にいつもいつも励まされてます。辛いとき、悲しいとき、気分が晴れない時、どーしようもないとき・・・・・。このブログに何度助けられたことか。抽選であたったハガキは、私の宝物です☆
悲しくて辛いとき、パソコンが壊れたらどうしよう・・・・と本気で心配していたのですが、その心配もなくなって一安心です!金曜日になったので、本の予約をしようと思います!
本当に、こんな素敵なブログを作ってくれて、ありがとうございます☆
これからも、読ませていただきま~す(^^)

2010-02-26 09:59 │ from なすび │ URL │

こういういきさつがあったのですね。
書籍化の少し前に偶然出会えて
こんなに好きになれたことに感謝です。

2010-02-26 12:07 │ from 桃子 │ URL │ 編集

>pharyさん
一番乗り!ありがとうございます!^0^
ビリー特集・・・もう、2年半以上前から
見ててくださったのですね~^^
ありがとうございます。
pharyさんとはもう、長いお付き合いのような気が
しております。
これからもよろしくお願いいたしますね~^0^








>ぎうぎう?さん
そうですねっ!
未修整熟女2人濡れ濡れオールヌードですねっ!
(わ、私を、と、止めて・・・)

最近ツイッター行ってなくて、
せつないつぶやきお聞きできなくてごめんなさいね。

ただ、男1貫、腕一本で成し遂げたぎうぎう?人生を
お母様はきっと最初ハラハラ最後は頼もしくご覧になってたと
思いますよっ(ほぼ確信です!)
充分親孝行プレイされてますって~~~
(だから私を止めて~!)










>ひろさん
はっはっはっは!^0^
両親揃って「もめっ!」ですか!
いいですね~
そうやって子供に素直に甘えられる親子関係ってステキです。

「試練はそれを乗り越えられる者にしか訪れない。」

ホントそう思います。
私もさんざんな目にも遭いましたがすべてなんとかなってますし、
なんとかしちゃったのかもしれませんよね!
ひろさん、応援してますよ!
ありがとうございます!










>くぅちゃん
泣かぬなら・・・泣くまで描こうキャンペーンでございます。
(うそ^^;)

ホント、こちらにいらっしゃる方は皆さん
温かくって、毎回感動しちゃいます。
ありがたいことです。
そして、温かさに涙できるくぅちゃんも、相当温かい方で
大好きです。

くぅちゃんはじめ、皆さんのおかげで、3年続きました。
本当に、本当にありがとうございました!^0^











>学大アネキ~♩
そっかー。
ラブラブアネキにも厳しい3年間があったのですね。
それを乗り越えられたからこそ、今シアワセな日々なのですね!^^

私も生徒には最近厳しいことガンガン言ってます。
優しいだけだと生徒にとってもダメだって最近気付いたの。
でも、優しくするより、葛藤しながら厳しくする方が
ホント厳しいですよ。
でも、より、愛深いと思いますよ。
重荷を背負ってるのだもの。
ご両親は心のどこかでお解りになられてますって。
ご両親に代わって、「辛い思い背負っていただいて
ありがとうございます!」って感じです^^
親の「ごめんね」を聞く辛さも含めて、ありがとう。









>みずなさん
ありがとうございます!
カバーも帯も、ステキなデザイナーさんが
一生懸命デザインしてくださいました!
カバーだけで色々な仕掛けがされてるんですよ!
帯を取るとアレ?こんなとこに?みたいな^^
本当に皆さんのおかげで可愛い本に
していただきました。
ありがたいことです^0^









>reiさん
ああ、デイサービスをしてくださってたのですね。
あれがどんなに家族にとって助かるか。
家族がご自身の時間を持つ為にも
ホントにそういったサービスがあるのは
ありがたいことです。
そしてご自身の時間を充実されると
介護の時間も余裕を持って接せられたりしますからね。

いやあ、reiさん、ありがとうございます。
皆さん、助かられてましたよ!










>かっぱくん^^
ああ、ああ、
結婚間もないのに、「今度お風呂入れてね」って
すごい信頼感ですねっ!
かっぱくんがお義母さんにとって甘えられるような
優しいお嫁さんだったのでしょう。
それがかなわなかった無念さ、
ちょっとだけわかります。

私もかんちゃんのママに
「今度温泉行きましょうよ!」って何度も言われてたのに、
結局一度も行けなかったのが心残りです。










>甘井ネコさん
ああ、ああ、元気に闘病!良かったです^^
ガンは難しい病気ですが、
乳がんで元気に十何年生きてる方、何人も知ってます^^
ウチの親も、病気したせいで、
定期的に病院に行ってるおかげで、
ナニゲに元気に闘病生活ですよ!

楽しい時間を沢山沢山過ごされてくださいね~~^0^











>じんにょろちゃん
思わずウィキで調べちゃいましたよ!
「三助」さん!
三助になるには、まず見習いとして木拾いを勤め、
湯を沸かす釜焚きを経て湯番へと昇格する。
湯番には湯の調節という役目の他に、浴場の混み具合や
流し場の様子を見るという比較的重要な役割があり、
そこで多くの経験を積むことでようやく三助へとなることができる

ですって!がんばれ!じんにょろちゃん!










>ねーさんさん
ま~、
お風呂はね~、タイミングもね~^^

ねーさんはたまに帰った時に、
甘えてあげるのが一番親孝行なんじゃないかなあ。
ゴロゴロ親に甘えてるねーさんさんのヒザで
猫がゴロゴロ甘えるという三重構造。
それをお父さんが優しく見守る四重構造。
美しい図です・・・









>いわくらさん
ああ、ああ、あの「ろじぱら事件」の頃から
見てくださってたんですね~

ある日、いきなり一日のアクセスが「40000!」を打ち出しまして、
それまで一日「100」とかだったから、
ホントビックリしたものです。
後からろじぱらさんがサイトで紹介してくださったと
知りまして・・・。
長いこと見てくださってありがとうございます!^0^
これからもよろしくお願いいたします!









>mmさん
ご予約予定、ありがとうございます!^0^
mmさん、何番目だったのでしょうね!
それって数が出るのですかね~^0^
皆さんのキャンペーンメールは
中経出版編集Mさんにまっすぐ届きまして、
特典への道に続いておりますっ^^!
予約キャンペーンという面白いものを教えていただいて
皆さんが楽しんでいただけたら、中経Mさんに
お礼を言いたい気分です!
mmさん、ありがとうございます!











>なみなみさん
えっへっへっへ
ほめられちった。
なみなみさんにほめられちった!
私は実際は喋り下手で伝え下手。
だから、お褒めの言葉に
嬉しくもあり、とまどいもあり。
頑張ろう。。。と心から思いました^^
ありがとうございます。









>正宗さん
はははは^0^

男の子はね~ちょっとくらい実家に帰らない方が
親も安心して親自身の生活を
満喫できるかもですよ~!!

帰りたくなった時が帰る時。
帰ったらお母さんのゴハンを
「うまいうまい!」って食ってやるのが
親孝行プレイでございます^^









>なすびさん
そ、そんなに嬉しいお言葉をくださって
いいのですか!?
本気にしちゃうますよ!
私はいつも本気に受け取っちゃうんですよ!

3年間、ずっと見守っていただいたようで
ありがとうございました!
私も普通の人間ですから、普通なら続かないところ、
なすびさんのような方々の温かいお言葉が嬉しくって
ついついゴハンを食べるが如く、続いてました。
もし、私の記事のなにかでなすびさんのお気持ちが
ちょろっとでもホッとされたなら、本当に嬉しいです。
ありがとうございます~










>桃子さん
最近、とても温かいコメントをいっぱい
ありがとうございます!
色々ありまして、私もこの場にたどり着きました。
今では感激の多い日々を送らせていただいております。

本当にありがたいです。
これからもよろしく仲良くお願いします~^0^

2010-02-26 21:01 │ from めぐろのY子 │ URL │

もう・・さーー

コメ返で泣かさないでよーーー!!


ありがと・・

2010-02-26 21:20 │ from mama │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-02-26 23:21 │ from │ │

トラックバック

http://ykomeguro.blog.fc2.com/tb.php/508-fafeb72b