FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » 学校 » 子供は大人を見ているから・・・の巻

子供は大人を見ているから・・・の巻

今日は、ものすご~く記事が長いです。

だから、覚悟してちょ。



日本をかっこよくする方法

先日、かっこいい幼稚園児と出会いました。
友だちが経営している、陽なた屋という
居酒屋へ行った時のこと。
彼のお子さんもいて、なんとその子は
「早く大人になりたい」と言っていたのです。
その店のスタッフがいつも楽しそうに働いてるので、
そんなお兄さん、お姉さんの仲間入りをしたいからと。

大人たちが人生を楽しんでいると
子供たちは大人に憧れます。
つまり、かっこいい大人が増えると、
かっこいい子供が増える。
すると日本がかっこよくなるのです。

では、かっこいい大人になるには、
どうすればいいか核心に迫っていきましょう。
ここで、かっこいい大人代表・小泉今日子さんに
登場いただきます。

(中略)

小泉さんは、子供の頃から見るもの、聞くことが
気になってしまう性格で、
考え過ぎて慢性的に睡眠不足だったんだとか。
でも、色んなことをへて辿り着いたのは、
「ものごとはすべて変化するもの」
という心境。
この境地こそ、かっこいい大人になるために
最も必要なものだと思います。

すべては変化するものと考えていれば、
いまの状況にもあまり執着しないようになります。
手放せるようになるのです。
だから、予測もつかない大変なことが起きても、
小泉さんはその変化を楽しめるようになったのだとか。
「新しい体験ができて、おもしろいじゃん!」って。

つかんでいるその手を放さなければ
新たな可能性はつかめません。
安定することも大事ですが、
変化することを恐れてはいけない。

変化を前提に、変化に身をさらすのです。
変化し続ける。それこそが進化の本質だからです。
変化を楽しめる。それがかっこいい大人です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Y子さん、どうしちゃったの?

いきなり、ステキなコト言っちゃって~~

・・・・・・はい
    私の言葉ではございません。


私の口から、コレくらい
説得力のある言葉が出てこないものかっ。
おいっ!口!おいっ!!


これは、Y子を出版社にご紹介くださった
恩人、藤沢あゆみさんと、
言葉の魔術師、ひすいこたろうさんの
共著本の、とある1ページです。


それがこの本、「ザ・バースデー」

バースデイ

とある1ページでこんな含蓄ある内容なんです。

すごくないですか?

これがギッシリ詰まって上下巻あるのですよ。


私は寝る前に、1~3ページこの本を読んで
そのまま眠りの世界へ行きます。


気分が落ち込んでても、嬉しい時でも
どんな気分の時でも気楽に読める本。


そして、読後感が
「なんとな~く温かい気持ちでやる気になれる」
そんなステキな本です。


よろしければお手にとってみてくださいね!


理想の先生


語ってんじゃねーよ!とか
↓ ↓ ↓


思わないでね~
↓ ↓ ↓
こっちもオススメ!
避難訓練!

2012/09/05

びよんイス

2014/10/15

コメント
非公開コメント

届きました~

シークレット漫画のメール届きました~
そして拝見しました~!!!

早く本編が見たいです!!!!!!!!!

2010-03-03 22:36 │ from へのへのもへじ │ URL │ 編集

今日いいともで見たんですけど、20代の女の子が小さい時になりたかった職業ベスト5のうちに『公務員』て入ってんですよ…。
いや、別に公務員でもいいんだけどさぁ…
なんかもっとこう現実は置いておいて夢や希望あふれる夢はないんかい、とせつなく感じました。
あと地方ニュースで親が子供になってほしい仕事ってのにも『公務員』など安定志向。
そりゃ苦労させたくないんでしょうけど、好きな事ができる苦労ってのは好きな事だけに楽しい!!って思うんですけどねぇ~

え?私ですか?(聞いてないですか・汗)
歌手とか学校の先生とかになりたかったです。
あと漫画の本大人買いをやりたくて、働いてボーナスもらった時にデスノート一気に全部買いましたよ。
あの時は仕事の苦労もふっとびました。
ものすごい快感なのにね。
あの快感を感じるための苦労は若いうちにどんどんするといいと思うんだけどな。

2010-03-03 22:57 │ from yoshi │ URL編集

こんにちは

あはは~。
あるあるある~。

雇いたくても、私1人でも充分すぎるんです、うちの店。

だるー
ねむー
かえりたいー
イミわからんー
むりむりむりー
よく聞きますけど、枕詞だか、挨拶代わりですな。

私は小さい頃から社会人になるまで、なりたいものがずっとあったのですが、皆が皆なりたいもの、やりたいことがあるわけではない、と知ったのは学校講師を始めてからでした。

学生さんは、社会人でいきいき生きてる人たちと触れ合う機会がまだまだ少ないのでしょうか。

Y子先生、すっごいイイ!です。

2010-03-03 22:58 │ from arust │ URL編集

心の「頭の」柔軟性が大事・・・ってことですよね。
ホントそう思います。
年をとって行くほど柔軟性が無くなって行きます。
自分の考え方に固執してしまうと言うか・・・
それが、いわゆる「ガンコ」になるんだと思います。

私も高校生の時は、
なんだか色々「めんどくさい」とか
「かったるい」って思ってましたね。。
何でそんなだったのかなぁぁ・・・って
今思うと、もったいないですよ!
今の方が、よっぽどガツガツしてます。。
もっと、勉強しておけば良かったな・・みたいな・・

でも、今の就職はかなり大変らしく、
たとえば一般事務の募集(1人募集)で
60~100人の応募があるそうです。
仕事があるだけ幸せなのかも・・・

2010-03-03 23:11 │ from mama │ URL │

うんうんっ。

若い子たちって、本当に
「めんどくさい」
ってよく言いますよねぇ。

でもって、ただ言ってるだけじゃなくて
本当にめんどくさがって
やらないといけないことしなかったり、
反対に、とんでもないことしたり…。

あ、、、、これって
エジプトの象形文字に
「最近の若いもんはなっとらん…。」
と書いてあるのとおんなじですか?(笑

特典PDF見ましたよ~。
予約してよかったわん。うふふ。

2010-03-04 00:07 │ from ねこ │ URL編集

子供の頃なりたかったもの…
小学生→お菓子屋さん(ケーキ作ったりするのが好きだったから)
中学生→警察官(ドラマの影響。。。汗)

確かに、高校の時は特に無かったなぁ。
とりあえず上の学校受かりたいとか思ってたかも。
就職氷河期世代の私らあたりから、安定志向とかそういうのが出てきたのかなぁ。
ほんと、安定って心や気持ちにも影響でるからなぁ。
Y子さんみたいに言える人って、すごくいいなーと思うし羨ましいです。
ステキ大人目指して頑張ろう!

2010-03-04 05:59 │ from ねーさん │ URL │

はじめまして!いつも楽しく読ませていただいてます。
このブログは読んだ後とってもあったかい気持ちになれるので大好きです。これもY子さんのお人柄でしょうか?
私も2人の子を持つ母ですが、子供たちに大人の良くない面を多々みせているな~と反省してしまいました。これからもあったか~い記事楽しみにしています。頑張ってください。

2010-03-04 06:19 │ from りんころ │ URL │ 編集

かっこいい大人の話、よーくわかります。
自分自身もかなり変化の多い人生なので
変わることは自然なことだと思うように
なりました。だから読んでいて自分の言葉かと
一瞬思ったほど(笑)。ナンチテー(〃∇〃)

私は自宅で開業してるので、子供たちは
ちっちゃなころから、常に働くお母さんが
日常でした。つらそうなところも見ているはずなので
お母さん大変そうだね、とよく言われます。
だからこそ、働くことはすてきなことだということは
常に言い続けています。
実際楽しいですしね(笑)。
つらいこともあるし、すてきなことも両方ある。
人生と同じなんだよということ
感覚で得てくれていたらいいなと思っています。

2010-03-04 08:11 │ from 桃子 │ URL │ 編集

あたしゃ早く40代になりたくて仕方がありません。

10代20代の頃って確かに楽しかったけれど、何かね人生30からが本番だってイメージが漠然とありましてね。「自由ったって30以降の方が幅も広けりゃ深いだろう」と、積み重ね期間と割り切ったんですな。そしたら何でも勉強になってそれはそれでとても楽しい。
惰性で過ごしてきたのではないので、30代も良いスタートきれましたよ。予想以上に大変充実して20代には戻りたくない程ですわ、はい。そんなら40代はどれだけ楽しいんだろうと思うんですよ。
歳を重ねるものだとほんと思います。歳取るもんだとマイナスにしかない人って、偉そうに言えたもんじゃないですけど、先に対して暗いイメージしかないって詰まんないだろうな、毎日惰性でしかしかないんだろうなとか、そう感じるオーラ満載の人ばっかに見えます。勿体無いなぁ。きっと年の功も得ないだろうな。

2010-03-04 08:25 │ from みずな │ URL

はじめまして。いつも楽しみに読ませて頂いています。全く同感です。世の中甘くはないのだけれど、大人が理想を投出したら、子供は夢など描けませんよね。そう言い聞かせながら頑張っています。

2010-03-04 10:31 │ from もあまま │ URL │ 編集

Y子先生 ステキ!

今年の私の目標!
「マイナスな言葉を使わない!」なの。
めんどくさい うざい きらい むり ふざけんな・・・
これが口癖の友人がいて、
この手の言葉はもれなくいちいち人を嫌な気分させちゃうんだなぁーって思ってね、
自分も気をつけようと。

Y子さんはいつも前向きで一生懸命で努力を惜しまない姿が
本当に素敵です!

「年を取るほど人生は楽になるのよ~」と
素敵なおばあちゃま言っていらしたのを思い出しました。
でもこれは、困難や試練から逃げず、立ち向かい乗り越えて生きてきたから、どんどん楽しく楽チンになれるんだよなぁと感じました。

明朗快活で常に向上心と好奇心を持ち、
前向きに一歩前に踏み出し続ける!
ヤル気バリバリのカッコいいおばあちゃんを目指すぞー!

若い子が「年取るのも悪くないなー」と思うようなおばあちゃんに!

2010-03-04 11:16 │ from くぅ │ URL │ 編集

ん、ねえ

最近は景気も悪いしね。

政治もガタガタ。
子どもたちが容易に夢を見られる
時代ぢゃないしね。

実際、うちの会社でも新卒を採用して、
教育してデザイナーを育てるという余裕がなくなり、
前職としてデザイン事務所勤務というのが
ほぼ必須となってます。

じゃ、歴のないデザイナーの卵は
いつまでたってもデザイナーになれないのか?ってなりますよね。

先日も雇用促進事業団の人と話していたけど、
そういう人にこそスキルアップのための研修を社会保障費でまかない、
即戦力になるような教育をすべきじゃないのか?と提言しました。

なんだか、的外れな補助ばっかりなんだもん、雇用促進事業団って。

でも、Y子さんのいうように、
子どもには夢を見させてあげたいし、
そして、守ってあげたいよね。
まあ、過剰な保護は必要ないとは思うけど。

2010-03-04 11:51 │ from ぎうぎう? │ URL │ 編集

Y子さん、こんにちは~!

だるい~
めんどくさい~
どうせ...

こら~!!
おまんらぁ、ちったぁ気合いを入れんかえ~!!

けんどねぇ、こりゃ大人がいかんがでねぇ!?
もっとカッコえい大人になって、子どもに手本を見せちゃらなぁいかんぜよ。

最近は親がカッコ悪いき、子どもの当たり前のレベルが下がっちゅうがやと思います。
カッコえい大人(親)の背中を見せちゃらんといかんぜよ!

2010-03-04 15:01 │ from MarcyURL

こんばんは

私たちが高校生の頃ってどうでしたっけ? ^^
バブル期で世の中が浮かれまくっていましたけど
「めんどくせー」ってのは変わらないような・・・??
20歳過ぎて制限がなくなったのは嬉しかったような。
商売してればヤンエグとか呼ばれた陳腐な時代でした。
背伸びして有名なクレジットカードを欲しがったり。
極端なのがダメなのかもね。
そろそろ景気の底打ち確認希望w

2010-03-04 16:55 │ from Linus │ URL │

え~、語ったっていいじゃないですか!
まだまだ未熟なもんで、心の糧になるお話大好きです。

しかしほんと今の世の中大変です。
不況だけじゃなくって、地震や水害、悪天候
人間の力じゃどうしようもないことが世界中で起こってますね。
本と最近、心から怖い・・と思うことが多すぎです・・

2010-03-04 20:48 │ from jojo │ URL │ 編集

>へのへのもへじさん
届きましたか~!!
よかったよかった!!
アレは本編の間のオハナシなので、
本編、楽しみにしててくださいねっ!^0^
ありがとうございます!







>yoshiさん
そうそう!苦労を乗り越えた喜びって
なんとも奥深い喜びですよね~
デスノート大人買いって、なんだか
すっごく羨ましいなあ~^0^

今は情報が溢れてて、夢が見づらいのかなって
たま~に思いますですよ。うんうん。









>arustさん
はははは^^雇いたくても、
充分過ぎるってホントそうだな~って思いました^^

そして。。私もそうだったけど、
学生時代って案外それ以外の世界をみる機会がなくて
話を聞く機会もあまりなくて、
社会に対して全然イメージ沸かないんですよね。
もちっと色んな年代が交われる何かがあるといいのにね!









>学大アネキ~!
今の就職状況はホントすごいんですね~
こないだひろさんて方が就職ご報告くださったんだけど、
この1年で256社受けたって!
すごいですよね~彼の根性も素晴らしいけど。

いつでも柔軟にものごとに取り組みたいな~
頭のクッションをやわやわにしといて
何でも来い~状態にしておきたいです!









>ねこさん
はははは^^
あるあるある。
むか~しの壁画に彫ってあった象形文字を
解読したら「今の若いもんは・・・」ってやつですね!
もう~人類ってそれの繰り返しなのかもしれませんね!
ははは^0^

若い子の面倒くさいはある意味、
「口癖」っぽくなってる気もします~^^









>ねーさんさん
ねーさんさんて警察官になりたかったんだ~
なんだか敏腕婦人警官が似合いますよっ!
みんな、ねーさんさんにつかまりたくて
交通違反をおかす。みたいな^0^

私も小学校の頃、警察犬の訓練士になりたかった
頃があって、それも思いっきり
テレビドラマの影響でした~^0^;










>りんころさん
初めまして!初コメントありがとうございます!^0^
読後感をお褒めいただきまして、とても嬉しいです。
春風がさ~っと吹き抜けたような気分です^^

お子さんお二人もいらっしゃるんですね!
子育ては本当に大変!時には怒っちゃっても当然!
それが彼らの糧になるのですから!
お母さんが温かいからお子さん達にも伝わってますよ♩










>桃子さん
おお!ご自宅でお仕事!いいですね!

それってかなりステキなコトだと思うんですね。
私は父は会社員で、仕事姿をほとんど見たコトが
なかったんです。家にいる時はず~っと寝てるから
尊敬しようがなかったっていうか・・・
だから、桃子さんがお子さんの目の前で
真剣にものごとに取り組んでる姿を見せられてるのって
とっても重要だと思います!ガンバレ!








>みずなさん
弊社社長のお母さん曰く
「50代からが華やで~」
ですって!
50代は本当に本当に楽しいそうですっ
それ聞いてから、それこそ50代60代が
楽しみになってきました!
年を重ねるとどんどん余計なものがそぎ落とされて、
自分に大事なものだけが残ってくイメージがあるんですよ。
それって身軽だし、いいですよね!
将来楽しみって感覚も嬉しいなあ^^









>もあままさん
初コメントありがとうございます!
きっともあままさんも、毎日お子さん達に
「大人の世界はステキよ」って見せてあげてるん
だろうなあ~^^
そんなお母さんてステキですよ。ホントに。
知り合いにお父さんとお母さんがいつもラブラブな子がいて
「早く私も結婚したいと思ってた」と言ってました^^










>くぅちゃん
おお!ステキな目標ですね!
言葉って大事ですよね~
同じ意味だけど、言い回しで全然イメージ違うし、
あと、「言霊」って最近、我々の周りで
本当にある!って言われ始めてますよ!
マイナス言葉がクセになってる人ってなんだか冴えなくて
温かい言葉がクセになってる人って幸せになってるよねって。

ヤル気バリバリのカッコいいおばあちゃんを目指すぞー!

くぅちゃんならなれるなれる^0^









>ぎうぎう?さん
そうですね~新卒で入れる会社は
少なくなってるでしょうね~
私達の業界で言うと、デザインて職人仕事ですもんね!
どうしても経験者が有利になっちゃう。
たまたま、子羊は新卒だったけど新卒のくせに優秀だったんで
ありがたかったです^^

ホントぎうぎう?さんのおっしゃる通り、
夢は大事、持った方が楽しい。でも、過剰な保護は必要ない。
これからの世の中、夢という原動力を元に、
自力でなんとか生き抜いていく根性が大事だと思うから!











>Marcyさん
そうさ~大人の背中さ~見てるさ~
(と、沖縄言葉で挑戦してみる・・・)

だるい~面倒くさい~

もう、口癖になってるんでしょうね。
「言霊」ってあって、言ってることが
本当にそうなっていっちゃうっていうことなんですけど。
口からは元気な言葉が出てきて欲しいもんです!

「めんどくさい、はこの教室では禁句!」って言ってます^^;









>Linusさん
私達が高校の頃ってどうだったかな~
「ねむい~」はよく言ってたな。
ホントに眠かったから。^^;
「めんどくさい」は言わなかったな~
でも、シラケブームからの流れが残ってて
熱くなるのが「恥ずかしい」って空気が残ってました。

熱くなるのが「恥ずかしい」と思ってた子供たちが
親になってきたのが最近なのかもしれない、って
ちょっと思いました。









>jojoさん
お~~~~熱くなっていいですか!

そうですね~最近ビックリする災害が多いですよね。
でも、以前「脱出ゲーム」というのをやった時に
知らない人同士が一斉に力合わせてその難関に取り組んだんですね。
誰からともなく声かけあって。

その時に、話し合ったのが「万が一災害がおこっても、今の
日本人はきっと助け合うに違いない!」って。
日本人の中の道徳心というか民度というか高まってる気がいたします!^^

2010-03-05 12:19 │ from めぐろのY子 │ URL │

気楽に読める本って必要ですよね。

やっぱり今の子供たちは将来に不安を感じているのでしょうか。
頑張っても仕事が見つからないのではないか、社会人となって楽しいのかなど考えてしまうのでしょうね。

2011-01-13 11:13 │ from AUZ │ URL

Y子さんは、この仕事を通じてたくさんの出会いがあるのでしょうね。
学生さん、そしてもちろんこのブログに来ている方々の多くがY子さんから何かしら良い影響をもらってると思います。

2011-01-15 18:39 │ from NY │ URL

子供たちに未来ある夢を持ってもらいたいものですね。

2011-01-18 12:00 │ from ハワイ │ URL

トラックバック

http://ykomeguro.blog.fc2.com/tb.php/515-8e8d2d7a